お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Dec

14

GrapeCity ECHO 2022

業務アプリ開発者がExcelと上手にお付き合いするには?~Excelとシステム、どっちを使う?~

Organizing : グレープシティ株式会社 ツール事業部

GrapeCity ECHO 2022
Registration info

参加枠

Free

FCFS
214/220

Attendees
mind_yamazaki
y-ijim
ig_jm_tk
shinobu-kaneda
Aeras
m-oishi
_tgs
e15ryo
(退会ユーザー)
jel_aoki
View Attendee List
Start Date
2022/12/14(Wed) 14:00 ~ 16:10
Registration Period

2022/11/21(Mon) 09:00 〜
2022/12/14(Wed) 09:00まで

Location

オンライン

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

業務アプリ開発者がExcelと上手にお付き合いするには?~Excelとシステム、どっちを使う?~

「既存のExcelで行っている処理をそのままシステム化してほしい」というニーズを満たすため、グレープシティでは表計算UIコンポーネントをはじめとするフロントエンド開発支援ツールを長く提供してまいりました。

そんな中、近年では「サーバーサイドでExcelを使いたい」というご要望が増えてきています。業務システムとExcelは切っても切れない関係にあると言えるでしょう。

これらの開発案件に取り組むにあたり、開発者の頭を悩ませるのは以下のような課題です。

  • どこまでExcelを利用し、どこまでシステム化するのか
  • どういった技術でExcelをサーバーサイドで使えばいいのか
  • サーバーサイドで扱う場合にExcelのライセンスの問題はどうなるのか

本イベントでは日本マイクロソフトの井上さま、システムコーディネイトの赤羽根さまをゲストに迎え、Excelでできること/できないこと、Excelを開発者視点でどう扱っていけば良いのかを紐解きます。

こんな方にオススメ!

  • 業務システムの設計、開発、運用をしている方
  • Excel業務のシステム化の開発案件に携わっている方
  • Excelをサーバーサイドで扱いたい方
  • Excel業務をシステム化した事例に興味がある方
  • グレープシティの開発支援製品に興味のある方

開催概要

日時 2022年12月14日(水)14:00~16:10
会場 オンライン(Zoomウェビナー)
募集〆切 2022年12月14日(水)9:00まで
費用 無償(事前申込制)
主催 グレープシティ株式会社 ツール事業部

タイムテーブル

スケジュール
14:00~14:02オープニング
14:02~14:32


日本マイクロソフト株式会社
カスタマーサクセス事業本部
App Innovation アーキテクト統括本部
Senior Cloud Solution Architect
井上 章 様

Officeオートメーション技術とサーバーサイドコードでのExcel利用の課題
Microsoft Office のオートメーションを使用することで、Office 製品の機能を使用するアプリケーションを開発することができます。このようなアプリケーションの開発は、ローカルWindows PC上のクライアント環境では比較的簡単に実装できますが、Microsoft Active Server Pages (ASP)、ASP.NET、DCOM、Windows NT サービスなどのサーバーサイドコードからオートメーションを実行する場合は、複雑な問題が発生する可能性があるため推奨およびサポートがされていません。
本セッションでは、開発者が押さえておくべきOffice オートメーションの仕組みと、サーバーサイドオートメーションの課題や代替方法について解説します。

14:32~14:37休憩
14:37~15:06


株式会社システムコーディネイト
法人システム事業部
法人ソリューション部
部長
赤羽根 雅樹 様

“Excel業務”を“Excelライク”にWebシステム化した話
弊社では今年、既存Excel業務をWeb化するべく、Webシステムを開発しました。
Excel業務のシステム化については度々耳にしますが、Webシステム化してもExcelの利便性は維持したいとのご要望をいただくケースが多く、開発者の立場では苦労することも多いテーマと感じています。

  • 入力画面はUIをExcelに近づける
  • 集計したデータをExcelファイルでダウンロードする
  • Web画面とExcelファイルで同形式のグラフを表示する
本プロジェクトでは上記の要件を実現するべく、グレープシティの『DioDocs for Excel(ディオドック)』と『Wijmo(ウィジモ)』を採用しました。
ライブラリ選定から開発苦労話まで、開発現場の声を皆さんにお届けいたします。

15:06~15:11休憩
15:11~15:40


グレープシティ株式会社
ツール事業部 営業部 リレーション推進
森谷 勝

現場の課題から見える脱Excelの分かれ目とソリューション
表計算の枠を超え、顧客管理や財務処理、勤怠データの入力といった様々な業務を円滑に進めるツールとして利用されているExcel。これ1つで業務におけるタスクのほとんどを処理しているという方も少なくないのではないでしょうか。
しかし、Excelはそんな便利なツールである一方、以下のような“Excelならではの課題”に直面することがあります。

  • 長年の利用によって数メガバイトにまでファイルが肥大化
  • 蓄積データを二次活用しにくい
  • ほかの人が作業中はファイルを開けない(同時編集できない) など
グレープシティでは、このようなExcel業務にまつわる課題に対し、システム化を検討するお客さまからのご相談を多く承ってきました。
本セッションでは、弊社がこれまでに承ってきた数々のご相談内容をもとに、Excelを業務で運用する上での問題点や、そのような業務のシステム化を実現するためのポイントについてお話します。

15:40~16:00パネルディスカッション
16:00~クロージング

Excel業務のシステム化に関する質問を大募集!

本イベントではすべてのセッション終了後、スピーカー一同のパネルディスカッションを予定しています。そこで、 Excel業務のシステム化にまつわる質問を募集いたします!お申込み時のアンケートよりご入力ください。
たくさんのご質問をお待ちしています!

※ すべてのご質問にご回答できない場合がございますことをご了承ください
※ ご質問者様のお名前は公表しません

グレープシティからのクリスマスプレゼント

イベントに申し込みをし、配信を視聴した方限定で、クリスマスにぴったりのプレゼントが当たるキャンペーンを実施します。詳細はお申込みいただいた方にお知らせしますので、お楽しみに。

参加方法

本イベントページよりお申し込みください。参加方法の詳細は下記をご確認ください。

画面右上の赤いボタンが[ログイン・会員登録]になっている方
connpassの会員登録されてない方は、新規登録が必要です。
会員登録の注意

画面右上の赤いボタンが[このイベントに申し込む]になっている方
そのままボタンをクリックし、イベントにお申し込みください。

connpassの受付完了後について

  • 開催3日前より、connpassのメッセージ機能を利用し、オンライン会場のURLを申込みいただいた方にお送りします。
  • セミナー当日はメッセージに記載のオンライン会場URLからご参加ください。

Zoomウェビナーについて

  • Zoomウェビナーでは、参加者(視聴者)はマイクやカメラ、画面共有機能を使用できません。
    (ご視聴時、他の参加者から顔と名前は見えません。)
  • PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
  • 事前に視聴環境の確認をお勧めいたします。
    テスト接続はこちら
  • 事前にZoomアプリのインストールをお勧めいたします。

【PCへのインストール】
  ≫≫ ミーティング用Zoomクライアント

【スマートフォンへのインストール】
  ≫≫ iPhone 「App Store」を開いて「Zoom」で検索
  ≫≫ Android 「Google Play」を開いて「Zoom」で検索

見逃し配信について

本ウェビナーにお申込みいただいた方に限り、ウェビナー終了後にお送りするメールにて、見逃し配信(アーカイブ)のご案内を行います。このご案内はグレープシティが配信するメールマガジン「GrapeCity.dev(dev_mail@grapecity.com)」よりお送りします。
本メールマガジンについて、過去に配信停止手続きをされたことがあるお客様はご案内を受け取ることができません。ご案内を希望される方は、お手数をおかけしますが登録フォーム より、再度ご登録をお願いいたします。

注意事項

  • セッション内容は予告なく変更となる場合があります。また、セッション開始時間は前後する場合があります。
  • 本イベントはオンライン開催のため、通信状況によって音声や映像の乱れがある場合がございます。インターネット回線速度及び、パソコンの動作検証についてはお客さまにてお願いいたします。
  • 個人情報の取扱については下記の「個人情報の取扱いについて」を必ずご確認ください。 本イベントへの参加申し込みをもちまして、記載している個人情報に関する注意事項に同意いただいているとみなします。

個人情報の取扱いについて

ご入力頂いた個人情報は、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、グレープシティ株式会社からの製品情報提供等のご案内などに使用させて頂く場合がございます。個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。
グレープシティ株式会社の個人情報保護保護方針については、以下をご確認ください。

お問い合わせ

グレープシティ株式会社 ツール事業部 マーケティング部
dsmarketing.jp@grapecity.com

グレープシティ 開発支援ツール

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

メシウス株式会社 開発支援ツール

メシウス株式会社 開発支援ツール published GrapeCity ECHO 2022.

11/21/2022 15:00

GrapeCity ECHO 2022 を公開しました!

Group

メシウス 開発支援ツール

Number of events 34

Members 2049

Ended

2022/12/14(Wed)

14:00
16:10

Registration Period
2022/11/21(Mon) 09:00 〜
2022/12/14(Wed) 09:00

Location

オンライン

オンライン

Attendees(214)

mind_yamazaki

mind_yamazaki

GrapeCity ECHO 2022 に参加を申し込みました!

y-ijim

y-ijim

GrapeCity ECHO 2022 に参加を申し込みました!

ig_jm_tk

ig_jm_tk

GrapeCity ECHO 2022 に参加を申し込みました!

shinobu-kaneda

shinobu-kaneda

GrapeCity ECHO 2022 に参加を申し込みました!

Aeras

Aeras

GrapeCity ECHO 2022 に参加を申し込みました!

m-oishi

m-oishi

GrapeCity ECHO 2022 に参加を申し込みました!

_tgs

_tgs

GrapeCity ECHO 2022 に参加を申し込みました!

e15ryo

e15ryo

GrapeCity ECHO 2022 に参加を申し込みました!

(退会ユーザー)

(退会ユーザー)

GrapeCity ECHO 2022 に参加を申し込みました!

jel_aoki

jel_aoki

GrapeCity ECHO 2022 に参加を申し込みました!

Attendees (214)

Canceled (5)